スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージョンアップ?ダウン?
去る2006年3月1日に、今年最初の大型実装が行なわれました。

大きな変更点は、採掘システムの追加。

はっきり言って、服飾などはマイナーチェンジかな?と思います。何故かと言うと、服飾関係の建物は前からあったから。あったものを使えるようにした程度にしか見ていません。大分冷ややかですね∬´ー`∬ウフ♪

さてこの採掘システムですが、掘り続けていると宝石が掘り出せるようになるとの事です。ソロでプレイしてる方々のプラスに作用すれば両手離しで喜べますね。^^

さて、今回の実装で最も生産者を追い込むシステム、機体の改造。自己破産必至の仕様となっています。回数を重ねる事で成功率は上がるような雰囲気ですが、これも確率が設定されているでしょう。なので、100%成功は存在しないのではないでしょうか・・・。

頑張れ生産者!
だけどスキルは上がりやすいみたいですぞ!

我らが部隊Aglio Olioのコケ隊長のセカンドキャラの生産者さんも、所持金がザルに水を流すが如く激減している事でしょう。でも、極貧でも尽くそうとしてくれてるのでこちらも極貧覚悟で部隊貯金をしてます。それを駒貯金としている様ですが、スキル上げ用なのでいつでもお使いくださいまし。

そんな生産者の生活を脅かすMS強化システムも、採掘と組み合わせれば資金調達も以前ほど苦にはならないでしょう、が、戦闘する時間は確実になくなりますね・・・。戦闘と生産の両立が非常に難しい状況に追い込まれました。良く言えば、職業の固定化。わたしは何何屋です。と言える可能性が見えてきましたね。

さ~て、戦闘の方では細かい部分で変更点がありました。一番感じるのが、射撃中に弾のリロードが出来なくなったところでしょうか。これまでは、射撃を行いながらでも銃弾の装填が可能だった技術が、新しくなったら出来なくなった。
面倒くさいとかじゃなく、上層部が生死を賭けて戦ってる兵士の1秒も無駄に出来ない状況を考えて射撃中にでも装填可能な仕様にしてくれたのかと思いきや、どうもそうじゃないらしい。2~3秒程度では戦況は変わらんってか!?
宇宙世紀なんだからその辺の開発はされてるだろうよ!ってのが不満がある人の言い分だと思います。何てったって、モビルスーツ量産してるんだから。

でも、わたしの本当の不満はそんな事じゃない。

マシンガン着弾時の音が大きすぎる!

ドッカーン!て食らって1%。その音は斧三連撃だぞ!!!
前の音に戻してくだせ~。

自分の走る音が聞こえなくなったのはサウンドカードのせいかな???
スポンサーサイト

テーマ:UCGO - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。