スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体験版で思ったこと
この週末は、UCGOと他のオンラインゲームを比較するために、「信長の野望Online」の体験版をダウンロード、インストール、更新して、1週間の体験をする事にしてみました。

1.76Gの更新ファイルのダウンロードに時間がかかりましたが、問題なく終了。

キャラを忍者で作成していざ!

早速ログインすると、そこは尾張・那古野の城下町。
(* 勢力は織田で開始。最後まで上杉と悩みました。)

街が細かく作りこまれてます。建物の中にも入れます。
NPCもPCもUCGO以上にいて、活気がありそうです。

街を一通り回ってから、街を出てみました。
街の外にはネズミやら蛇やら、レベルアップするのに倒すべき害獣(にした方がいいのかな?)がウロウロしています。

短刀1本で勝負!
戦闘画面はよく見るRPG風で、コマンド選択式。
戦闘→ネズミで、攻防が始まります。
1ターン終わってまたコマンド選択と言った具合です。
この辺りはMMORPGなので、RPGの要素が強く入ってます。
(当たり前か^^;)

ネズミを倒すと「ネズミのしっぽ」をゲット。
集めに集めて15個になったぞ。
でも、何に使うんだろう???

気にせずに地道にネズミ狩りをしてると、レベルアップ。まだしつこくネズミ狩りをしてると、何か修得。(回避に関する特殊技能かな?)
よく分からないけど、忍者屋敷で「まだ修得してないから修得してからまたおいで。」って言われてたので、行ってみると色々と忍術のコツ?みたいなのを教えてくれました。
これらを修得するためにまた修行です。

あと、武器が壊れかけたので修理。
ここで思ったのが、UCGOの武器も店売りは修理可能で、EX武器の修理は不可にするとか。武器生産者は生産時に通常武器とEX武器の生産を自分で選択可能にするとか。
でもそうなるとEX武器が氾濫って言うんだろうな~。
まあ、こっちからアイデア出しても採用されないからどっちでもいっか。w

修理屋に武器や衣服を修理して貰ってから、街の外へ続く門へ。と、七福神の大黒様みたいな人がうろついてます。話し掛けると、アイテムを買い取ってくれるので「ネズミのしっぽ」を売却。
お金が貯まってきたので、忍者屋敷に戻って忍者服を購入。
キャラクターの服も一変。みすぼらしさも無くなりました。

ふと見ると、忍者の頭領みたいな人がいるので話し掛けてみると、「お前はまだまだだな~。」との事。なにかテガラを上げろと言うので、ネズミ狩りを選ぶと「ネズミのしっぽを8個持って参れ。」

15個売ったぞ!!!

って事で、また8個集めにネズミヶ原(勝手に命名)へ。
コツコツ8個集めて頭領のところへ戻ると「よくやった。報酬じゃ。」
で、さっき売った倍額くらいの報酬が貰えました・・・大損だ・・・。

そう言えば、UCGOにはこういった「お遊び」がないよな~。
ず~~~っと変化なしだもんなぁ。としみじみ思った。

気付くと、そろそろレベルアップだぞ!?って事で、レベルが上がるまでネズミ狩り。
で、レベルア~~~ップ!!!

今日はこの辺で終了。

信長の野望OnlineではPCとPS2の人が同じフィールドに立つ。ってのが面白いですね~。
何とて、遠くにいる人まで見えるし、NPC(ネズミ等)は街から離れるほど強くなっていくから人も分散してるし、細かい工夫が多岐に渡って施されてます。

よっぽど人が多いところで一瞬カクついたけど、その1回だけでした。
(NPC含めて70~80人くらいかな?)
それも、城から街へマップが変わる場所で止まらずに走り続けた時だけ。
次に同じ事しても大丈夫でした。

UCGOのグラフィックが異常に重いってのも分かりました。
何だかUCGOの悪いところが目に付きましたが、部隊チャットとかはUCGOの方が使いやすいと思います。
(慣れてるからかな?)

それ以外は・・・雨が降ってくるし( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

細かい設定とかがあるので、飽きっぽいわたしにはハマる要素が満載。
元々、ガンダムよりも歴史好きだしw

宇宙世紀も良いけど、16世紀も・・・。
スポンサーサイト

テーマ:UCGO - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。